#02 Field Trip_1

「遠足しよう」、このフレーズはサバカン結成以前よりメンバー間でお決まりのフレーズとして存在していました。シリーズField Trip、これは遠足をテーマに行われるプロジェクトの記録です。第一弾では先の展覧会「夕方帰宅してみると」のテーマで扱ったフランツ・カフカの小説の翻訳者であり、ドイツ文学、ヴァルター・ベンヤミンの研究者である浅井氏のご自宅を訪ねます。

"Let's take a Field Trip" is the phrase which has been being among us since we started the Sabbatical Company. This is the record of the series project "Field Trip". The first "Field Trip" is to visit Mr. Asai.  He is the translator of Kafka's short novel "When I came home in the evening" which was the motif of the first exhibition by the Sabbatical Company, he is a researcher of German literature and Walter Benjamin as well.

12 April, 2016 

もっと見る

Updated : 20 June, 2016

© 2015 by SABBATICAL COMPANY. All Rights Reserved.